インプラント治療や親知らずの抜歯も対応しています

JR横浜線大口駅より徒歩約1分

Medical

診療案内

MENU

インプラント・
口腔外科

*
外科的な歯科治療で
お口周りのトラブルを解決
親知らずのお悩み、事故による歯の破折やお口の怪我、顎関節症などの
むし歯・歯周病とは異なるお口周りのトラブルに対して、
外科的な歯科治療も行っています。
インプラント治療にも対応しておりますので歯を失ってしまった方や
元々歯が足りないことでお困りの方もぜひお気軽にご相談ください。

口腔外科で治療する主な症状

  • 埋伏歯
    (親知らず)
    歯親知らずが埋まったまま生えてこない、斜めに生えてきて痛みがある。周辺の歯茎が腫れて痛む。
  • 顎関節症
    口が大きく開かなかったり、あごを動かした時にカクカクと関節がなったり痛みがある。
  • 口腔粘膜疾患
    (口内炎)
    口腔内の粘膜が赤くただれたり、小さな潰瘍ができていて触ると痛んだり、食べ物・飲み物がしみる。
  • 腫瘍
    お口の中の粘膜や歯茎、あごの骨にできもの(腫瘍)があり、痛みや刺激を感じることがある。
  • 外傷・ケガ
    事故・転倒などで強くぶつけたりして歯が抜けてしまった・折れた・グラグラする。口の中が切れた。
  • 舌痛症
    炎症や潰瘍などの原因が見当たらないのに、ピリピリと痺れるような感じや焼けるような痛みがある。
その他、失った歯を補うための
インプラント治療や
歯の移植にも対応しています!

親知らずについて

歯茎の腫れ・隙間に汚れがたまりむし歯に・周囲の歯並びが悪化
生え方によっては
抜歯が必要になることも
まっすぐ正常に生えてきた親知らずは急いで抜く必要はありませんが、斜めや横向きに生えてきていたり、埋伏歯と言って骨や歯茎に埋まったままの状態の場合は歯茎がひどく腫れたり、汚れがたまりやすくなります。そのためむし歯の原因になったり、周囲の歯並びの悪化を招くことも。また、親知らずの周りは歯ブラシが届きにくく不衛生になりやすいことから、口臭の原因になったり炎症が起きやすくなります。
現状では特に異変が無くても、将来的に症状が出ることが予想される場合があるため、自己判断せずに早めに横浜市神奈川区大口駅前の歯医者 スマイレアデンタルクリニックまでご相談ください。

顎関節症

頬づえも原因のひとつです!
顎関節症の原因とは
顎関節症は食生活の変化やストレス社会がもたらす現代病の一つと言われます。代表的な症状はあごの関節・咀嚼するための筋肉が痛んだり、口が大きく開かない、あごを動かす時にカクカクと音が鳴るなどが挙げられます。
歯並びや噛み合わせの悪さが主な原因とも言われますが、頬杖をつく癖や姿勢の悪さ、食いしばりや歯軋りの癖などの生活習慣が複数重なることで発症するとも考えられます。顎関節症により頭痛、めまい・耳鳴りを引き起こすこともありますので、思い当たる習慣がある方は注意が必要です。

思い当たることはありませんか?

顎関節症チェック

  • 噛んだ時に耳の付け根やこめかみが痛い
  • 普段どおりの食事や会話であごがだるくなる
  • 突然口が開かなくなった
  • 口を大きく開けても指が縦に3本入らない
  • 口を開閉するとカクンカクンと音がする

一つでも当てはまる方は、
ぜひ一度歯科医院へお越しください!

口内炎・お口の中のできものについて

*
なかなか治らない
お口の中のできものは
早めの受診をおすすめします
お口の中の粘膜にできるできものは、ほとんどの場合が口内炎です。通常1〜2週間程度で小さくなり、自然に治癒していきます。しかし、2週間以上経つのに治らなかったり、できものがどんどん大きくなる場合は、口腔がんなどのほかの腫瘍である可能性があります。
できものが長い間治らなかったり繰り返しできる、かたいしこりになってきたなど、通常の口内炎と異なる症状の場合は強い痛みなどがなくても、早めに歯科医院へお越しください。

歯の移植

*
噛み合わせに関係していない
ご自身の歯を
移植する方法があります
虫歯や事故など、ご自身の歯を失ってしまった場合の選択肢として、親知らずや埋まっていて使用されていない歯を移植する治療、「歯牙移植」もあります。ご自身の歯を移植するためアレルギーなどの心配がないことや、「歯根膜」と言われる噛んだ力を脳に伝えるクッションの役目をする組織が生かせるため、非常に自然な噛み心地が得られることがメリットです。条件を満たせば一部保険が適用できることもあります。
しかし、移植するための歯が必要だったり、移植した歯がうまく生着しない可能性があり適用できる症例が限られることがあります。ご自身の歯が移植可能かは、横浜市大口駅前の歯科医院 スマイレアデンタルクリニックにご相談ください。

インプラント治療

*
患者さまのご要望と
口腔状態にあった治療を
横浜市大口駅前の歯医者 スマイレアデンタルクリニックでは口腔外科治療の一つとして、歯を失ってしまった場合のインプラント治療にも対応しています。
通常、歯を失ってしまった部分は人工物で補います。以前は入れ歯やブリッジが一般的でしたが、天然の歯のような見た目と噛み心地を取り戻せる治療として、インプラント治療を選択する方も増えてきています。当院では患者さまのご要望、お口やお身体の状態によって「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント治療」から適切なものをご提案しています。まずはお気軽にご相談ください。
インプラント
インプラント
歯を失った部分の顎の骨にインプラント体(人工歯根)を埋め込み、土台となるアバットメントを装着後、人工歯を被せます。
メリット
  • ご自身の歯のような噛み心地
  • 天然の歯のような美しい見た目
  • 周囲の歯に負担をかけない
デメリット
  • 保険が適用されないので費用が高額になりやすい
  • 治療期間が比較的長い
  • 外科手術が必要になる
入れ歯
入れ歯
取り外し可能な方法です。部分的に歯を失った場合は、失った歯の周囲の歯を支えとして、クラスプという留め具で人工歯を固定します。
メリット
  • 保険適用の素材を使うことで費用が抑えられる
  • 自由診療の素材を使うことで機能性・審美性を追求できる
  • 比較的短期間で治療することができる
デメリット
  • 噛む力が弱く、硬いものが噛みづらい
  • 入れ歯とご自身の歯の間に食べ物が挟まりやすく虫歯のリスクが高くなる
  • 保険診療の部分入れ歯は場所によって金属のクラスプが目立つ
ブリッジ
ブリッジ
1〜少数の歯を失った場合に採用される治療法で、歯を失った部分の左右の歯を大きく削り橋を掛けるように人工歯を被せます。
メリット
  • 保険適用の素材を使うことで費用が抑えられる
  • 自由診療の素材を使うことで機能性・審美性を追求できる
  • 短期間で治療することができる
  • しっかり固定されるので違和感なく噛める
デメリット
  • 健康な歯を大きく削る必要がある
  • ブリッジと歯茎の間に食べ物が挟まりやすく虫歯のリスクが高くなる
  • 失った歯の本数や場所によって適用できないことがある
当院のインプラント治療
*

横浜市神奈川区大口駅前の歯科医院 スマイレアデンタルクリニックでは、様々な症例に対応でき世界的に高い信頼を得ているスウェーデンのアストラテック社のインプラントシステムを採用しています。骨とインプラントが早期に結合しやすく、インプラントを埋め込んだ後、年月が経つにつれて痩せていきやすい土台の骨を維持することができ、長期にわたり美しい見た目を保つことができます。
また、手術の際には3DデジタルCTで撮影した画像を元に事前にシミュレーションを繰り返し、顎の骨の中の血管や神経を傷つけないように作成されたサージカルガイドを使用することで安全性を高めています。

ページの先頭へ戻る